プライドなどない!? 自分よりも彼女の給料が高くてもいいという男性はなんと●%も!

写真拡大

男性は仕事に対してプライドがあります。厳密に言えば、仕事をしている自分に対してのプライドとも言えるでしょう。その結果としての給料のことを、周囲からどうこう言われることを嫌う男性は多くいます。男性は、自分よりも年収が高い女性についてどう感じているのでしょう。社会人の男性に聞いてみました。

Q.自分よりも彼女のほうが給料が高いと、あなたは気になりますか?

はい 30.6%
いいえ 69.4%

「はい」と答えた男性は約3割という結果になりました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「はい」と回答した男性の意見>

■男のプライドが傷つく

・「劣等感が生まれるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「気にしいな性格なのと、何かといえば勝手に比較して勝手に落ち込むような人間なので」(31歳/商社・卸/営業職)

男性はいつでも競争しています。それは太古の昔、狩猟民族であるときから変わりはありません。比べるものではないとわかりつつも、つい彼女の収入と自分の収入を比べてしまい、勝手に彼女のことをライバル視してしまうのです。

■お金を稼ぐのが男の役割

・「やはり家長として気にかかるところ」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「収入で家庭での立場が決まりそうなので」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

男性は家庭の中でも自分が一番であろうとします。女性よりも収入が低いと家庭でも役割が逆転してしまうことを恐れているのです。自分が養いたいと思っている証拠でもあるので、女性からすればうれしいことでもあるのですが……。

<「いいえ」と回答した男性の意見>

■彼女の給料が高い理由

・「仕事柄相手のほうが高くても仕方ないと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「私は中小企業なので、ほとんどの場合、女性のほうが高くなるように思うので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

彼女のほうが給料が高い理由が、能力ではなく働いている企業の規模や職種にある場合は、男性はそれほど気にしない傾向にあるようです。「○○の仕事しているから給料が高いのは当たり前」という言い訳がつくと、気負いする必要もなくなります。

■稼ぐに越したことはない

・「たくさん稼いでもらって文句はありません」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「むしろ自分より稼いでほしいと思っているから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

給料を同じ財布に入れるなら、女性がたくさん稼ぐことは二人の財産が増えることに他なりません。感情抜きで考えれば家計が助かるだけではなく、現在たくさん稼いでいることで将来の心配もあまりしなくて済みます。男性にとっては養ってもらって当然という考え方の女性よりも頼りになるでしょう。

年収で人の価値が決まるわけではありません。また、仕事の成果が必ずしも収入に反映されるとも限らないので、相手が自分よりも高い給料をもらっているからといって落胆しても仕方がありません。今後の未来を考えて、二人で資産を築いていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳〜39歳の社会人男性)