快速東京『Red Blue』ジャケット/ギター・一ノ瀬雄太さんTwitter( @ichinoseyuta)より

写真拡大

7月6日、ロックバンド・快速東京が、4枚目となるアルバム『Red Blue』を全曲無料配信を開始した。

【快速東京、5日で完成した新アルバムをフリー配信! レコ発ワンマンも無料の画像・動画をすべて見る】

同アルバムは、7月2日から青山の「レッドブルスタジオ東京」でレコーディングが行われ、最終日となった7月6日には出来立てほやほやの楽曲を含む20曲を披露するスタジオライブを敢行。

ライブ終了後には、アルバムの全11曲の公開。音楽WebサービスであるSoundCloudとBandcampで無料ダウンロードすることができる。



バンド名に恥じない“快速”っぷり!






快速東京は、激しくスピード感あふれる楽曲で話題を呼ぶロックバンド。これまでにも全天球パノラマ映像を起用したMVや、漫画で自身の楽曲をプロモーションする雑誌『快速マガジン』を敢行するなど、既存のロックバンドの枠に捉われない、ユニークな活動を行ってきた。

今回のアルバム制作は、録音、ミックス、マスタリング、スタジオライブを5日間で敢行してしまうという、まさに“快速”な意欲作となっている。

グラフィックデザイナーとしても活動するギターの一ノ瀬雄太さんによるポップな爆弾グラフィックのジャケットも目を惹く。

レコ発ワンマンも無料で開催


レコ発フリーワンマンライブ「おおいそぎ」/快速東京ニュースより

レコ発フリーワンマンライブ「おおいそぎ」/快速東京ニュースより



7月17日(金)には新代田FEVERにて、レコ発ワンマンライブ「おおいそぎ」を無料で開催。(※入場時に2ドリンク制 ¥1,000)。チケット予約はメールで行われ、定員に達し次第、予約終了となる。