写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、『一番くじV ユリ熊嵐』が、7月11日より一部のホビーショップなどで順次販売される(取り扱いのない店舗あり)。価格は1回310円(税込)。

今回の「一番くじ」は、『少女革命ウテナ』で知られる幾原邦彦監督が手がけ、2015年3月に最終回を迎えたオリジナルアニメーション作品『ユリ熊嵐』より、最終回の内容を中心に、アニメの名シーンにスポットを当てた、アイテム3等級全13種+ラストワン賞をラインナップ。

1等は、アニメのエンディングのワンシーンが描かれた「ビジュアライズボード」(B3サイズ/台紙含む/全1種)、2等には、そのまま飾っても大丈夫なA4サイズの「ステッカー」(全4種)を用意。

3等は、最終回の場面を中心にセレクトされたプロマイドがセットになった、「生プロマイドセット」(全長約15cm/全8種)がラインナップされている。

恒例となったラストワン賞には、幾原監督のサインデザインが入った「幾原監督サイン入りビジュアライズボード」(B3サイズ/台紙含む)。なお、ダブルチャンスキャンペーンも同時に展開され、『幾原監督直筆サイン入りビジュアライズボード』が3名に当たる。

(C)2015 イクニゴマモナカ/ユリクマニクル