"美しい"廃墟写真を集めた「変わる廃墟展」浅草橋で開催 - 6組による200点以上の写真作品

写真拡大

浅草橋のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」が、廃墟の合同写真展「変わる廃墟展」を2015年7月17日(金)から7月20日(月)まで開催。Facebook、インスタグラムなどSNSで公開している、写真家やブロガーの作品が一挙に集まる写真展だ。

[ この記事の画像をもっと見る ]

廃墟と聞いて思い浮かべるもの。朽ち果てた建物、立ち入り禁止、心霊現象……この展覧会は、見るだけでそうしたイメージが180℃変わるような、廃墟のもつ美しさに注目した。

展示されるのは、6組のアーティストによる全200点以上の写真作品。そのどれもが、息をのむほど美しい写真や物語を想起させられるものばかりで、廃墟の新たな側面を浮き彫りにするアプローチが満載だ。

また会場内の特設ブースでは、時間によって映し出される映像が変わる”KAWARU SEKAI”の展示も予定される。

【開催情報】
「変わる廃墟展」
期間:2015年7月17日(金)〜7月20日(月)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO
住所:東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
時間:11:00〜19:00
入場料:500円
出展者:啝、junk5:55、塔子、krampus、AKI 、Yasuto(予定)