水中ニーソ feat. feast by GOMI HAYAKAWA(モデル:左から、九十九一六八、猫守ざーにゃ、真縞しまりす)

写真拡大

ニーハイソックスを履いた水の中の女の子の写真集「水中ニーソ」シリーズ第3弾となる完全新作『水中ニーソ3(仮題)』で、胸が小さい女性向けのランジェリーブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」と、「フロントジッパー競泳水着」で話題のコスチュームブランド「REALISE」、フォトグラファー/デザイナーの口枷屋モイラさんとコラボレーションした作品が収録される。

【水中ニーソ新作でハヤカワ五味、フロントジッパー競泳水着ブランド、口枷屋モイラとコラボ!の画像・動画をすべて見る】

発売は2015年夏を予定しており、現在絶賛制作中。今回の3者は、同シリーズを手がけるデザイナー/写真家/映像作家の古賀学さんがホストをつとめるトークイベント「月刊水中ニーソ」へのゲスト出演をきっかけに親睦を深め、コラボレーションにつながったという。

コラボレーション作品を一挙掲載!


写真集「水中ニーソ」シリーズは、水の中の女の子の魅力を発信すべく、これまでに2冊の写真集を刊行。かつてない女の子の魅せ方は多くの注目を集め、写真集に登場するニーソをモチーフにした「水中ニーソニーソ」の商品販売や台湾での展示会など、展開の幅を広げている。

そんな「水中ニーソ」シリーズ待望の最新作には、いずれも話題を呼んできたクリエイターやブランドが登場する。

REALISE


水中ニーソ feat. REALISE(モデル:真縞しまりす)

水中ニーソ feat. REALISE(モデル:真縞しまりす)



「REALISE」は、前面についたジッパーで胸元部分の開閉ができる「フロントジッパー競泳水着」をTwitter上で発表するや否や、瞬く間に広がり、pixivやニコニコ静画などのイラスト投稿サイト上に多数のキャラクターイラストが投稿され、インターネット上で人気を博したコスチュームメーカーだ。

今回のコラボでは、長袖競泳水着が登場する。

口枷屋モイラ


水中ニーソ feat. 口枷屋モイラ(サイリウムホルスター)(モデル:真縞しまりす)

水中ニーソ feat. 口枷屋モイラ(サイリウムホルスター)(モデル:真縞しまりす)



口枷屋モイラさんは、2003年より「Nerd&Fetish」をコンセプトとしたセルフポートレイトを制作。これまでに、合同展「パンチラ2015」「曖昧☆美少女アート展」などに参加し、フェチズム溢れる独自の作品を発表してきた。また、7月12日(日)まで、神保町画廊にて、初の写真展「MOIRA☆SHOOTINGS STARS」が開催されている。

コラボでは、オリジナルアイテム・サイリウムホルスターを別注カラーで制作して撮影した写真が収録される。

feast by GOMI HAYAKAWA


水中ニーソ feat. feast by GOMI HAYAKAWA(モデル:猫守ざーにゃ)

水中ニーソ feat. feast by GOMI HAYAKAWA(モデル:猫守ざーにゃ)



水中ニーソ feat. feast by GOMI HAYAKAWA(モデル:真縞しまりす)

水中ニーソ feat. feast by GOMI HAYAKAWA(モデル:真縞しまりす)



水中ニーソ feat. feast by GOMI HAYAKAWA(モデル:九十九一六八)

水中ニーソ feat. feast by GOMI HAYAKAWA(モデル:九十九一六八)



ランジェリーブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」は、多摩美術大学グラフィックデザイン学科に在学するファッションデザイナーのハヤカワ五味さんが手がけるランジェリーブランド。新作が発表されるたびに即完するなど、多くの女性から支持を集め、自由度の高いランジェリーを発表し続けている。

そんな「feast by GOMI HAYAKAWA」とのコラボでは、スイムウエアを撮影。

古賀さんと今回の3者が出会ったトークイベント「月刊水中ニーソ」は、毎月第二水曜日を「ニーソの第2+水中の水曜日」をとらえ、水中ニーソの日として、中野ブロードウェイ2階の「Bar Zingaro」で開催。

次回7月8日(水)の第7回目には、フィギュアの造形企画製作、販売などを行う海洋堂の社長・宮脇修一さんと、「水中ニーソ」シリーズではお馴染みのモデル・真縞しまりすさんが登場する。