連続音楽再生は約5時間

写真拡大

ソニーモバイルコミュニケーションズは、Bluetoothスピーカー「BSP60」を2015年7月11日に発売する。直販店「ソニーストア」での価格は3万7880円(税別)。

音楽に合わせて多彩なアクションでダンス ハンズフリー通話も

スマートフォンと連携し、音声認識による音楽再生や電話発信などが行える。

音声を認識して操作できる「ボイスコントロール機能」を搭載。Android 4.4以上対応の専用アプリがインストールされたAndroidスマートフォンとBluetooth接続で連携。本体に話しかければスマホ内の音楽再生、電話の発信、天気やスケジュールの読み上げなどの操作ができる。

内蔵マイクによるハンズフリー通話も可能で、着信時にタッチすることで電話を受けられる。音楽再生時には楽曲に合わせてスピーカーカバーが開閉し、LEDライトがシンクロして点灯、前後に動いたり回転したりなど多彩なアクションで「ダンス」する。

リチウムイオンバッテリーを内蔵し、microUSBを介して充電を行う。ダンスアクションオフ状態での連続音楽再生は約5時間、待機は約15時間。Bluetoothバージョンは3.0、A2DP、AVRCP、HFPの各プロファイル、SBCコーデック、デジタルコンテンツ保護規格「SCMS-T」に対応する。カラーはブラック。