岩田寛、世界ランキングで日本勢2番目に浮上!(撮影:ALBA)

写真拡大

<世界ランキング>
 5日付けの最新の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー『長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ』でツアー2勝目を挙げた岩田寛が105位から81位に浮上。松山に次ぐ日本勢2番目につけた。
米国男子をフォトギャラリーでチェック!
 米国ツアー『ザ・グリーンブライヤー・クラシック』でプレーオフの末、ツアー初優勝を果たしたダニー・リー(ニュージーランド)も158位から78位に急浮上した。この試合に出場した石川遼は179位から191に順位を下げた。
 また、1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)から15位のパトリック・リードまで順位に変動はなく、先週オープンウェークで試合に出場していない松山英樹も先週に引き続き14位、日本勢トップは変らなかった。
【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(12.69pt)
2位:ジョーダン・スピース(10.84pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.33pt)
4位:ダスティン・ジョンソン(6.76pt)
5位:ジム・フューリク(6.53pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(6.49pt)
7位:ジャスティン・ローズ(6.47pt)
8位:ジェイソン・デイ(5.68pt)
9位:リッキー・ファウラー(5.66pt)
10位:セルヒオ・ガルシア(5.55pt)
14位:松山英樹(4.38pt)
81位:岩田寛(1.80pt)
103位:小田孔明(1.56pt)
129位:近藤共弘(1.31pt)
132位:片山晋呉(1.28pt)
146位:武藤俊憲(1.18pt)
147位:谷原秀人(1.17pt)
159位:藤本佳則(1.10pt)
172位:藤田寛之(1.02pt)
191位:池田勇太(0.96pt)
192位:石川遼(0.95pt)
191位:池田勇太(0.96pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】リーも、リオも、辿る道
“乗り移ったセべ”岩田寛の勝利を決めた17番セカンドショット
遼、76位で終戦も「ショット、スイングの感触的にはよくなってる」手応え
『全英オープン』の公式サイトがオープン!
ゴルファーが選ぶ!ぶっ飛びドライバーランキング