青汁と果汁を一緒に摂ることで夏バテ対策にも!

写真拡大

ファンケルヘルスサイエンス(横浜市)は、「本搾り青汁と国内産果汁セット2015」3950円(税込)を15年7月17日に発売する。

「本搾り青汁 プレミアム」と国内産果実100%果汁をミックスして摂取することで、1日に必要な緑黄色野菜(120グラム)と果実(200グラム)を手軽に摂ることができるという。

1日に必要な緑黄色野菜と果実が摂れる

ファンケルの青汁は国内産ケールを100%使用。独自の「ファンケルマイルドテイスト製法」によって、ケールの旨味とコクを残し、特有の苦みやえぐみを減らすことで飲みやすさを実現した。青汁と混ぜる果汁は国内産の果実(青森・山形・長野県産りんご、愛知県産いよかん、宮崎県産日向夏、沖縄県産パインアップル、四国・九州産ゆず)を100%ブレンドして使用。自然な甘みや柑橘の酸味、ほどよい苦みが特長。

ケールと果実にはビタミン・ミネラルや抗酸化成分、クエン酸が豊富に含まれているので、夏バテ対策にもおすすめ。

通信販売で数量限定で取り扱う。

セット内容は「本搾り青汁 プレミアム冷凍」100グラム×15袋、「国内産果汁」100グラム×15袋計30袋入り。