衛生面と安全面に配慮した構造、子供でも安心

写真拡大

家庭用ゲームおよび玩具などを手がけるハピネット(東京都台東区)は、綿あめメーカー「ふんわりおいしい Newあめdeわたあめ」を2015年7月18日に発売する。価格は1万5000円(税別)。

特許取得の「釜」により、あめ玉が溶け遠心力で細い糸状に

市販のあめ玉ひと粒から、ふわふわでジューシーな綿あめが作れる。フルーツ、コーラ、ソーダ、コーヒー、のど飴など無数のバリエーションが実現。ゆっくりなめて溶かすあめが綿あめになることで、口の中に入れると一瞬で溶けてジューシーな味わいが口いっぱいに広がり、今までにない感覚を味わえるという。

従来の綿あめメーカーは材料にザラメ(中双糖)を用いるため、あめ玉を入れることはできなかったが、特許を取得した「釜」の形状により、あめ玉ひと粒を丸ごと入れると釜の中心で溶け、遠心力で細い糸状になって出てくる。回転部分で指をケガしたりすることのないよう安全面に配慮した構造で、子供でも安心して使える。パーツを取り外してお湯で洗い流すことができるため衛生的だ。ACアダプター、コードなどが付属する。