ブログで心境綴る川澄「W杯決勝を戦える瞬間は何度もない」

写真拡大

[7.5 女子W杯決勝 日本女子2-5アメリカ女子]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は5日、女子W杯決勝でアメリカ女子代表と対戦し、2-5で敗れて大会2連覇を逃した。MF川澄奈穂美が試合後にブログ(http://ameblo.jp/nahomi-kawasumi/)を更新して、心境を綴った。

『W杯2015決勝戦』というタイトルで更新されたブログで、「当たり前ですが負けて悔しいです」と悔しさを滲ませた川澄だったが、「でもサッカー人生でW杯の決勝を戦える瞬間は何度もありません。ここまで連れて来てくれた仲間と支えてくださったスタッフ、そして応援してくださったみなさんに心から感謝しています」と綴ると、「次のステップアップのために、また今日から良い準備を始めたいと思います」と前向きな姿勢を示した。

 そして12日から再開するなでしこリーグにも触れ、「なでしこジャパン23名のうち18選手がなでしこリーグに所属しています。みなさん是非なでしこリーグへのご声援もよろしくお願いします!」と記した。


●女子W杯2015特集