小島さんとテリーさんが、ノリノリで新商品をPR

写真拡大

森永製菓の新商品「開かずのチョコボール<チョコ×ココア>」の発売にあわせて展開される、「開かずのカンヅメキャンペーン」の発表イベントが2015年7月6日、東京都内で行われ、タレントで演出家のテリー伊藤さん、タレントの小島瑠璃子さんが出演した。

森永新商品「開かずのチョコボール」キャンペーンイベント

「開かずのチョコボール<チョコ×ココア>」(7月7日発売、税込86円)は、通常のチョコボールと見た目は同じだが、"開かない"「偽物の開けくち」があるドッキリパッケージになっている。チョコボールのエンゼルマークを集めてもらえる「おもちゃのカンヅメ」もリニューアル。体験型ゲームイベント「リアル脱出ゲーム」の企画・運営で有名なSCRAP(スクラップ)監修のもと、「開けるまでの過程」も楽しめる「開かずのカンヅメ」を展開するという。

小島さんが、「開かずのカンヅメのように謎の多い、ミステリアスな女性になりたい」とキャンペーンに絡めつつ理想の女性像を語ると、テリーさんから、「具体的に誰みたいになりたいの?」と水を向けられ「小雪さんや壇蜜さん......私生活がミステリアスなので...」。これにテリーさんは「全然タイプが違うじゃん!無理だろ!」とダメ出しした。

テリーさんは、「(小島さんは)付き合ったときに、男が重いと思うよ。ウザい女だろうなあ」、「AKBのたかみな(高橋みなみ)とかも、付き合うと重いと思うよ」などと辛口コメントを連発。だがそんなテリーさん、実は大の甘党だという。「冷蔵庫の3分の1が(チョコレートで)埋まっている」「ビビットの収録に行く前に(チョコボールを)食べています」などと発言し、自身の意外な一面を明らかにした。

イベントでは、小島さんと30人の小学生が協力し、テリーさんが出題する謎解きに挑戦するという企画も。投げキッス姿が要求されるシーンで小島さんは「絶対変な空気になりますよ」などと照れながらも、カメラに向かってノリノリでポーズを取っていた。