【衝撃テニス動画】ウィンブルドンで絶対に返せないリターンが炸裂

写真拡大

世界最古のテニストーナメントで、四大大会のひとつであるウィンブルドン。もっとも格式高く、唯一のグラス(芝)コートの大会で、2015年は6月29日から7月12日まで行われている。

トッププレイヤーたちが集うため、ハイレベルな争いが繰り広げられるのだが、男子シングルス3回戦のヴィクトル・トロイキ選手 vs ダスティン・ブラウン選手の試合で驚きのリターンが炸裂! それが絶対に返せないレベルであったので、動画「HSBC Play Of The Day - Dustin Brown」と共にお伝えしたい。

・リターンに注目

動画はヴィクトル・トロイキ選手のサーブシーンからスタートする。そして注目していただきたいのは、そのリターンだ。ダスティン・ブラウン選手はボールをふわりと浮かせ、ネットスレスレに落とす。すると……

・自陣に戻るスーパーショット

こ、これは……! なんと強烈なバックスピンがかかっているボールは、一度相手陣内に落ちたかと思えば自陣にカムバック! そう、絶対に返すことのできないスーパーショットが決まるのである!

・3回戦のベストプレー

拾おうとするヴィクトル・トロイキ選手もボールの軌道を見て、すぐに諦めているほど。ウィンブルドンの公式チャンネルが、このスーパーショットを3回戦のベストプレーに選出しているのも納得だ。

ちなみに試合は、合計3-1でヴィクトル・トロイキ選手が勝利。2回戦でラファエル・ナダル選手から大金星を挙げ、スーパーショットも見せたダスティン・ブラウン選手の勢いを見事に封じ込めてみせた。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る