なでしこ称賛の憲剛「尊敬しかありません」

写真拡大

[7.5 女子W杯決勝 日本女子2-5アメリカ女子]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は5日、女子W杯決勝でアメリカ女子代表と対戦し、2-5で敗れた。前半16分までに喫した4失点が重くのしかかり、期待された2連覇まではあと一歩届かなかった。

 試合後、各界からなでしこジャパンを労う声が届く中、川崎フロンターレに所属するMF中村憲剛も自身の公式ツイッターへメッセージを投稿した。

 中村は「何を言っても慰めにならないかもしれません」と冒頭に綴ると、「でも、前回のW杯、ロンドン五輪、そして今回のW杯と3大会連続で決勝に出ることがどれだけ大変で凄いことか」と世界大会で3大会連続決勝進出を果たしたなでしこを称賛。そして、「みなさんの努力、想像もつきませんし尊敬しかありません。胸を張って日本に帰ってきて欲しいと思います。お疲れ様でした‼」と投稿した。


●女子W杯2015特集