写真提供:マイナビニュース

写真拡大

室内で気軽に砂遊びを楽しめる玩具『suna・suna(すな・すな)』が、バンダイより9月19日に全国の玩具店、百貨店、家電・量販店の玩具売り場、インターネット通販などで発売される。

『suna・suna』の砂は、ナムコとHARIOが共同で開発し商品化した玩具で、砂の加工はすべて国内で行う「日本オリジナル加工」を採用。一般的な食品加工にも使われている身体に害のない素材を使用しており、万が一口に入れても安全な素材を採用している。そして、砂を「積む・持つ・削る」という遊びがしやすいように、水を使わなくてもぎゅっと固まる性質に加え、分子レベルの研究を重ねた高い保持性を実現。散らばりにくく片付けも簡単にでき、室内でも安心して遊べる商品になっているという。

9月19日に発売される第一弾商品は全6種類。『suna・sunaシンデレラセット』は、"ディズニープリンセス"のシンデレラのキャラクターを採用しており、セット内容は「suna・sunaの砂(1kg)」「遊びシート」「城の型(4種)」「石畳スタンプ」「キャラクタースタンプ(2種)」「かぼちゃの馬車」「旗」「シンデレラの靴」「ヘラ」が付いて価格は6,458円(税込)。

そのほかにも、『suna・suna トイ・ストーリーセット』(4,298円/税込)、『suna・suna ニャムニャム妖怪ウォッチセット』(4,298円/税込)、『suna・suna きかんしゃトーマスセット』(4,298円/税込)といった人気キャラクターを使用したアイテムや、『suna・suna suna block ベーシックセット』(3,758円/税込)、『suna・sunaのすな』(1,922円/税込)といった基本的な型遊びができるベーシックセットなどがラインナップされている。なお、今後もさまざまなキャラクターの世界観で砂遊びを楽しめるラインアップが用意されている。

現在、ナムコが展開するアミューズメント施設「namco」内の「あそびパーク」の砂場施設をはじめ、埼玉・越谷市にあるイオンレイクタウンの「あそびパーク」内の「suna・sunaランド」(7月上旬開設)で『suna・suna』の砂を体験可能。「あそびパーク」については公式サイトまで。

(C)Disney
(C)Disney/Pixar
(C)L5/YWP・TX
(C)2015Gullane(Thomas)Limited.
(C)BANDAI 2015