伝説のインコ動画再び話題に……

写真拡大

2012年にニコニコ動画に投稿され44万再生を突破するほど人気になった『インコくん迫真のモノマネ』という動画が、約3年ぶりに再注目されネットで話題を集めていました。

【関連:ニコニコに予言者現る!?2014年に『仮面ライダーゴースト』は予言されていた???なっ、なんだってー!】

インコくん迫真のモノマネ

本日(7月6日)話題になっているこの動画には1匹のインコちゃんが登場します。冒頭場面では手招きする人間の手のひらに、インコちゃんがヨチヨチ歩きで近寄っていきます。
ちょこんと乗っかった姿は本当にかわいい!と一瞬思うのですが、次の瞬間突如「あぁぁぁ〜」「おぅ!」「ナイスガーイ」と叫びながらもだえ始めるのです。しかも時折全身カクカクさせながら……。

インコはオウムと同じく、声まねをすることで知られています。電話の「もしもし」をよく聞いていたら「もしもし」とまねてみたり、お母さんが子供を呼ぶ声を聞いていたら「○○ごはんよー」とまねしてみたり。

このインコの飼い主が一体何を聞かせていたかは定かではありませんが、発する表現と動きからから察するに……大人向けビデオ観賞が趣味の人物なのでしょうか?

ちなみにこの動画には「淫コ」「なんていやらしいいんこなのだ」「おい、落ち付け!でも、かわいい」「声もだけど動きも相当すごいよこれ」といったコメントがよせられています。