2014年4月からの1年間で1000万円以上を当てた高額当せん者のイニシャルを調べたところ、次のような結果が出た。(みずほ銀行宝くじ部調べ)

 男性…T.S.さん、女性…M.S.さん(イニシャルは名前・姓の順)

 女性でM.S.さんがトップになったのは3年ぶり、男性でT.S.さんがトップになったのは13年ぶりだ。しかも、男女ともにSの姓がトップになったのは、21世紀になって初めてのことである。

 そして、高額当せん者のアンケートの「宝くじの購入歴」という項目では、やはり「10年以上」買い続けている層がトップだ。

 知り合いに、サトウさん、スズキさん、シミズさんなどの名字で宝くじを10年以上買い続けている人がいたら、大当たりを射止めるかもしれない。

※女性セブン2015年7月9・16日号