「VoLTE」対応の折りたたみ式ケータイ

写真拡大

au(KDDI)は、シャープ製の携帯電話「AQUOS K(アクオス・ケー) SHF32」を2015年7月中旬に発売する。

ノートPCのような操作「タッチクルーザーEX」搭載

同社の携帯電話として初めて高音質通話の「VoLTE(ボルテ)」に対応した。OSに「Android 4.4」を採用。コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」を利用できる。約3.4型TFT液晶ディスプレイ(540×960ドット)を搭載。プロセッサーはQualcomm製の4コア「Snapdragon MSM8926」(1.2GHz)を採用。メモリーが1GB、内蔵ストレージが約8GB。microSDHCメモリーカード(最大32GB)に対応する。

キー部分に静電式タッチセンサーを内蔵し、キーパッドをなぞるとポインターの移動や画面スクロールなど、ノートパソコンのタッチパッドのように操作できる「タッチクルーザーEX」を搭載する。より聞き取りやすい音声通話の「広帯域ダイナミックレシーバー」を採用。

約1310万画素のメインカメラを搭載。防水機能、ワンセグ、おサイフケータイ、Bluetooth 4.0、赤外線通信、Wi-Fiテザリングなどに対応。バッテリー容量は1410mAh。カラーはアンバー、クリアホワイト、ボルドーの3色。