『忍者狩り』より

写真拡大

映画『忍者狩り』が、10月24日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪・シネ・リーブル梅田、愛知・名古屋のシネマスコーレ、福岡・中洲大洋映画劇場で上映される。

【もっと画像を見る】

同作は、薄暗い洞窟の中で目を覚まし、無数の忍者の惨殺死体を目にする伊賀の下忍・突悪が、自らの記憶に対する疑惑を抱きながら戦いに巻き込まれていく様を描いたアクションサスペンス映画。突悪は同じく伊賀の下忍である邪鬼に襲われ、仲間たちを殺したのは突悪だと邪鬼から告げられるというあらすじだ。

監督を務めたのは『AVN / エイリアンVSニンジャ』の千葉誠治。突悪役には『AVN / エイリアンVSニンジャ』にも出演した三元雅芸、邪鬼役には虎牙光輝がキャスティングされているほか、甲賀に潜入していた伊賀忍・楓衣役を黒川芽以が演じている。

なお、同作はスペイン・シッチェスで毎年開催されている『シッチェス・カタロニア国際映画祭』の公認イベントである特集上映『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2015』内で上映。さらに本国の『第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭』ミッドナイトエクストリーム部門に正式出品される。

■千葉誠治監督のコメント
過去に創られたいかなるニンジャ映画を凌駕するこのアクションと謎を体感せよ!

■三元雅芸のコメント
忍者狩り‥‥日本古来の古武道を基に作り上げられた、息も止まらぬこれぞ日本活劇!!どうぞ、ご堪能あれ!!

■黒川芽以のコメント
忍者の独特なアクションが見所で、瞬きする暇がありません。最後まで展開が分からないミステリーになっているので、そこも楽しんで頂けたら嬉しいです。