<タリーモア・クラシック 最終日◇5日◇タリーモアGC>
 米国女子下部ツアーのシメトラツアーの『タリーモア・クラシック』がミシガン州にあるタリーモアGCで3日(金)から開催され、この日ファイナルラウンドが行われた。
 今大会には有村智恵と森田遥が揃って出場。初日“65”で回り2位タイスタートを切った有村は2日目で4つ伸ばし首位に浮上。最終日も“68”でトータル15アンダーまで伸ばしたが1打及ばず2位タイでフィニッシュした。一方の森田は初日こそ出遅れたが、2日目では“63”で9つ伸ばし首位と1打差3位タイに急浮上。最終日では“67”をマーク、有村と並びトータル15アンダーの2位タイで大会を終えた。
 有村はシーズン初戦こそ低迷したが、その後はすべてトップ20以上うち3回はトップ10。現在賞金ランキング18位と好位置につけている。一方の森田はルーキーシーズンながら1勝を挙げ、現在賞金ランキング3位。共にレギュラーツアー昇格に絶好のポジションだ。この勢いでレギュラーツアー昇格を揃って果たしたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>