香川もなでしこ労う「いつも勇気をありがとう」

写真拡大

[7.5 女子W杯決勝 日本女子2-5アメリカ女子]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は5日、女子W杯決勝でアメリカ女子代表と対戦し、2-5で敗れた。前半16分までに喫した4失点が重くのしかかった。期待された連覇まではあと一歩届かなかった。

 試合後、各界からなでしこジャパンを労う声が届く中、ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司も自身の『Twitter』へメッセージを投稿した。

 香川は「いつも勇気をありがとう。同じ日本人としてとても誇りに思います。なでしこジャパンの皆さん、本当にお疲れ様でした」と投稿。英語でも同じ内容をつぶやいた。香川の投稿は日本国内だけでなく、英『BBC』など多くの海外メディアでも報じられている。


●女子W杯2015特集