5日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」で、TOKIO山口達也が蛇をつかみ捕りし、城島茂を驚かせる場面があった。

この日は、番組の企画「DASH島」で、山口、城島、松岡昌宏の3人が、サクランボの実を手入れする様子などを放送した。

その際、山口が民家跡で蛇の抜け殻を発見。山口は手の感触で、その抜け殻が最近脱皮したものであると確信し、民家跡の中を調べだすと、天井に大きな蛇の姿があった。

実は、その蛇は以前の放送で番組スタッフが発見し大騒ぎとなったアオダイショウだった。しかし、山口は怖がる様子もなく、以前挑戦したハブの駆除の経験を活かし捕獲を試みたのだ。

山口は、慣れた様子で蛇を天井の梁から落とし、頭を足で抑えながら、いとも簡単に捕獲してみせた。その様子を見ていた城島は「山口、スゴいなホンマに」と驚いた様子。さらに、山口が「この子はなんだべ? アオダイショウか」と、蛇の種類を予想していると、再び城島は山口を「無人島の王者だと思う」と、感心しきりだった。

山口は、このアオダイショウを松岡に見せようとしたが、蛇嫌いの松岡は「ヤダっつってんの!」と、大慌てで逃げてしまった。その後、アオダイショウは、サクランボを守る「益獣」としてサクランボ畑に放たれた。

【関連記事】
TOKIOの城島茂が披露した生物知識に長瀬智也が「学者みたい」と驚嘆
TOKIO・山口達也が養蜂の経験を明かしスタジオ騒然
TOKIO・松岡昌宏、石の表面加工で職人から「上手」と褒められる