<ザ・グリーンブライヤー・クラシック 最終日◇5日◇ザ・オールド・ホワイトTPC>
 米国男子ツアー『ザ・グリーンブライヤー・クラシック』の最終日。3日目“75”と崩し、大きく順位を落とした石川遼。巻き返しを狙い最終日に臨んだが、3バーディ・3ボギーのパープレーで伸ばすことができずトータルイーブンパーでフィニッシュ。順位も予選通過した選手の中で下から2番目の76位とした。
 トータルイーブンパー75位タイからスタートした石川は出だしから躓く。1番ティショットが右に飛び出しラフへ。2打目はグリーンを狙うも左手前ラフに。3打目もよらずにボギーとしてしまう。その後は5番で取り戻すも8番ボギー、9番バーディと一進一退でスコアを伸ばせない。後半ではスコアカードどおりの数字を並べる。そして迎えた17番では3パットのボギーで一歩後退。最終18番で5mをねじ込みバーディでフィニッシュして見せたが、スコアを伸ばせずホールアウトした。
 4試合ぶりに予選通過を果たした石川だったが、2日目以降は“70”を切れず、初日好スタートを活かすことができずに下位で大会を終えることとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>