アルファロメオ105周年記念限定車、特別価格で登場!

写真拡大

FCAジャパン(東京都港区)は、「Alfa Romeo Giulietta(アルファ ロメオ ジュリエッタ) 105周年記念限定車」を2015年7月10日に発売する。

1910年6月24日にイタリア・ミラノで誕生した「Alfa Romeo」ブランドが創業105周年を迎えることを記念し、「Giulietta」の「Quadrifoglio Verde(クアドリフォリオ ヴェルデ)」と「Sportiva(スポルティーバ)」グレードの限定モデルが登場。

最大の特徴はアニバーサリーならではの特別価格。アルミ製の専用エンブレムや通常はオプションのレザーシートなどを搭載しながら、通常の車両価格よりも30〜43万円リーズナブルだという。

全国のアルファ ロメオ正規ディーラーで105台限定で取り扱う。

価格は「Quadrifoglio Verde」(ボディ色ブラック)398万円(税込)。「Sportiva」(同ムーンホワイト)348万円(同)。