登山用品販売のコージツ<9905>は14日、05年7月中間期(04年8月−05年1月)単体の業績予想で、経常利益が従来予想を7400万円下回る、前年同期比90.1%減の800万円になったようだと発表した。既存店の売上不振で新規出店コストを補いきれず、加えて広告宣伝費用等の販管費が前年同期実績を大幅に上回った。純利益は従来予想を6300万円下回る、同96.4%減の200万円にまで落ち込んだ。

 売上高は従来予想を2億6400万円下回る、前年同期比0.7%増の28億3600万円になったようだ。残暑や台風で秋冬物が伸び悩んだのに加え、暖冬で冬山用品の販売が不振だった。【了】