世界最軽量クラスの軽さにオクタコアの高性能

写真拡大

NTTドコモは、シャープ製タブレット「AQUOS PAD(アクオス・パッド) SH-05G」を2015年7月中旬に発売する。一括購入の実質価格は2万円台半ば、機種変更は1万円台半ばの見込み。

LTE+Wi-Fi同時接続や切り替えで大容量コンテンツを快適に

厚さ約8ミリ、重さ約210グラム台の薄型・世界最軽量クラスを実現。手にフィットし滑りにくい「ヘキサグリップシェイプ」を採用。3辺狭額縁の「EDGEST」デザイン。ディスプレイは約7.0型WUXGA(1920×1200ドット)で省エネ性の高い「IGZO(イグゾー)」液晶を装備。

プロセッサーはオクタ(8)コアの「Snapdragon 810 MSM8994」を搭載。LTE通信とWi-Fi通信に同時接続する「デュアルスピードモード」、電波の弱いWi-FiエリアでLTE通信へスムーズに切り替える「スムーズチェンジモード」、下りの通信速度が最大225Mbpsの「PREMIUM 4G」に対応し、音楽や動画など大容量のコンテンツを快適に楽しめる。

折りたたみ式フィーチャーフォン「SH-06G」と、アプリ「PASSNOW」で着信や通知などで連携できる。防水、ワンセグ/フルセグ、NOTTV(アンテナ内蔵)、赤外線通信、「急速充電2」などに対応する。バッテリー容量は3900mAh。カラーはブラック。