爆笑問題・太田光が百田尚樹氏に暴言「永遠のハゲ」

写真拡大

4日放送の「サンデージャポン」(TBS系)で、爆笑問題太田光が作家の百田尚樹氏を「ハゲ」呼ばわりする一幕があった。

番組では、自民党が百田氏を講師に招いて開催した勉強会で、報道機関に圧力をかけるような発言があった問題を取りあげた。

勉強会では、安全保障関連法案への国民の理解が進んでいない現状を受け、大西英男衆院議員が「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」と発言し、百田氏も「沖縄のふたつの新聞社は潰さないといけない」とコメントしたという。

スタジオではこの問題が討論され、元・衆議院議員でタレントの杉村太蔵は「政治家がメディアに不満をもつことはある」と前置きした上で、「ただそれは丁寧に一つ一つ反論すべき」なのだと指摘。その上で「報道の自由は民主主義の根幹」であるとし、大西議員の発言について「とんでもない」と断罪していた。

一方ゲストの堀江貴文氏が百田氏が招かれたことに着目し、「百田氏を招いている時点で、自民党は“右寄り”だと思われるのは明白」「百田さん呼んだ時点でああなります」と指摘した。テリー伊藤も「(百田氏の)話を聞いて『私と同じです』って安心材料にしている」と、百田氏招聘の背景を推測していた。

デーブ・スペクターがここで百田氏について「歴史の作品を書いているのに歴史から学んでいないんですよ…」と話し始めると堀江氏が「百田さん、小説は面白いけどね」と割って入った。これにMCの太田が乗っかり「『永遠のハゲ』って面白かったですか?」とたずね、相方の田中裕二が「『ハゲ』じゃねーよ!」と冷静にツッコミを入れたのだった。

百田氏の外見と小説「永遠の0」をかけたボケに爆笑が起こり、殺伐としたスタジオが一瞬なごやかなムードに変わった。

【関連記事】
太田光がBOOMER伊勢浩二を激怒させ平謝り「イジメっ子的なところが出た」
辛坊治郎氏が百田尚樹氏を擁護し毎日新聞を激しく非難
百田尚樹氏がTwitterでメディアに皮肉「まさしく集団的自衛権の行使」