なでしこ「最高の仲間」とW杯連覇へ…負傷離脱の安藤がカナダ到着

写真拡大

文=江橋よしのり

 安藤梢がバンクーバーに戻って来た。

 FIFA女子ワールドカップ カナダ2015の初戦で負傷しチームを離脱した、なでしこジャパン安藤梢が4日(日本時間5日)、決勝に進出したチームに再合流するため、バンクーバーに到着した。

 安藤はバンクーバー国際空港に到着後、すぐに練習場に移動。ちょうど練習を終えてクールダウンをしていた選手たちは、2列に並んで花道を作り、笑顔で安藤を出迎えた。

 安藤は「ここでチームのみんなと会えた時の気持ちは、嬉しいという言葉では表しきれません。みんながお帰りと言ってくれました。ここへ連れて来てくれたみんなに感謝しています」とコメント。

 また、安藤は報道陣の姿を見て「人が増えてる(笑)」と思わず口にした。事実、なでしこジャパンの快進撃とともに、メディアの人数は日増しに増えてきた。

 明日の決勝で、安藤はベンチ入りする予定。「最高の仲間、監督、スタッフたちと一丸となって、力を出し切って、決勝を戦いたいです」と話した。