マーケティング&リサーチ会社である株式会社シタシオンジャパンが、20代から40代の女性511人に夏のファッションに関する意識調査を実施したところ、「夏は服の選択肢が絞られる」と考えている女性は約4割にも上り、特に有職者ほどその傾向が高いことが分かった。無職者・学生に比べて「下着の透け、ハミ肉が目立ちやすい季節だから」との回答が高く表れていることから、有職者は仕事をする上で、他人からの視線を気にする機会が多いためと推測される。

 さらに、「薄着による他の女性の下着の透けやハミ肉に対してどう思うか」を聞いたところ、9割以上の女性がマイナス感情を抱くと回答。薄着の季節には、男性以上に女性からの視線が厳しくなることが予測される。このような背景もあり、8割以上の女性が下着への対策を講じているものの、同時にわずらわしさを感じていることも明らかとなった。

 また、夏の服を選ぶにあたり「他の季節と比べてどのようなことを行ないたいか」を聞いたところ、バストやウエスト周りなどのボディラインを美しく、スタイル良く見せたいと考える女性が多数存在することが分かった。夏は薄着の季節だからこそボディラインをキレイに見せたいと考える女性が増えると同時に、「ホワイト」のファッションに注目が集まっている今夏は、下着の透けや、下着によるハミ肉といった対策のわずらわしさから、オシャレに疲弊する女性が例年以上に増えることが予測される。

4割近くの女性が夏は服の選択肢が縛られると考えていることが明らかに。特に、働く女性ほど薄着に臆病になってしまう傾向に

夏のファッションに関する意識調査

夏のファッションに関する意識調査

 夏に「着たいと思った服を着られない」と感じている無職者・学生が37.0%に対し、 有職者は42.5%と、5ptの差が見られた。また、有職者が「着たいと思った服を着られない」と感じている背景には、下着による弊害も確認された。1位は「下着が透けやすいから」で72.0%4位は「下着によるハミ肉が目立ちやすい季節だから」で67.7%となっている。

薄着の季節は、男性以上に女性の視線が厳しくなる!?他の女性の下着の透け・ハミ肉にマイナス感情を抱く女性が約9割。対策を講じるも、わずらわしさを感じる女性は約7割も

夏のファッションに関する意識調査


夏のファッションに関する意識調査

夏のファッションに関する意識調査

 他の女性の「薄着による下着の透けや下着によるハミ肉が見えてしまうこと」に、 マイナス感情を抱く女性は87.3%67.9%の女性が「夏は他人の視線を考慮した服や下着の対策」をわずらわしいと感じていることが明らかになった。またその対策について聞くと、1位は「下着の透けが軽減される色のインナーもしくは、アウターを着用する」となっている。また、夏のファッションについて「他の季節と比べて行いたいこと」は、「スタイル良く見せたい」で89.2%。夏に着たいカラー1位は「ホワイト」(43.6%)という結果になった。

 季節によって「着たいと思った服を着られない」と感じることがあるかを聞いたところ、4割近くの女性が「夏は服の選択肢が 縛られてしまう季節」と感じていることが分かった。特に、有職者は42.5%と、無職者・学生に比べて高い値となっている。その理由を聞いたところ、働く女性ほど「下着が透けやすい」で72.0%、「下着によるハミ肉が目立ちやすい季節だから」で67.7%と、薄着だからこそ目立ちやすい下着による弊害が背景にあることが分かった。働く女性ほど他人からの目線を気にする機会が多いため、より、着たいと思う服が着られない、といったストレスを抱えやすいと考えられる。

薄着の季節は、男性以上に女性の視線が厳しくなる?他の女性の下着の透け・ハミ肉にマイナス感情を抱く女性が約9割。対策を講じるも、わずらわしさを感じる女性は約7割も

 他の女性の「薄着による下着の透けや下着によるハミ肉が見えてしまうこと」についてどう感じるかを聞いたところ、「その相手に悪い感情を抱く」と回答した女性は87.3%に上ることがわかった。このような視線を気にしてか、「夏に、他人の視線を考慮した服や下着の対策として行っていること」を聞いたところ、1位に「下着の透けが軽減される色のインナーもしくは、アウターを着用する」(83.9%)が挙げられ、多くの女性が、下着に対する対策を行っていることが分かった。その一方で、67.9%の女性が「夏は他人の視線を考慮した服や下着の対策」をわずらわしいと感じていることも明らかになった。夏は、薄着による下着の透けやハミ肉に対して、男性以上に女性同士の目が厳しくなる季節であり、対策を講じることにストレスを感じる女性が増える季節と言えそうだ。

薄着だからこそ気になるボディライン。9割の女性が「夏こそ、バストやウエスト周りなどのボディラインを美しく見せたい」傾向に。ホワイトがトレンドの今夏は「インナー」選びがポイントに

夏のファッションに関する意識調査

夏のファッションに関する意識調査

 夏の服を選ぶにあたり、「他の季節と比べてどのようなことを行ないたいか」を聞いたところ、1位は「着たいと思った服を着たい」(97.7%)、2位は「ラクにオシャレを楽しみたい」(96.7%)、3位は「スタイル良く見せたい」(89.2%)といった順位となっている。ラクにオシャレを楽しみながらも、バストやウエスト周りなどのボディラインを美しく、スタイル良く見せたいと考える女性が増える傾向にあるようだ。また、夏に着たいカラーについても聞いたところ、「ホワイト」(43.6%)が1位に選ばれている。

 夏は薄着の季節だからこそ、ボディラインをキレイに見せたいと考える女性が増えると同時に、今夏は「ホワイト」のファッションに注目が集まっていることもあり、下着の透けや、ハミ肉への対策がわずらわしいといった理由から、例年以上にオシャレに疲弊する女性が増えると予測される。

 ファッションスタイリストの関谷佳子氏は、夏のオシャレを楽しむポイントとして、次のようにコメントしている。

 オシャレなスタイリングはインナー選びから薄着になった時に目立ってしまうのが下着の透け下着によるハミ肉です。特に背中まわりは、他人から見られているけれども、自分ではなかなか確認できない死角です。下着の透けは、男性からだけでなく、女性同士でもわりと気になってしまうモノ。オシャレだなと思うモデルやスタイリストの友人は、インナーの使い方まで気を使ってスタイリングをしています。一方、下着の透けと同じくらい気にされる方が多い印象を受ける下着によるハミ肉ですが、実は自身が思っている以上に、太って見えてしまったり、老けた印象を与えてしまうことにもつながってしまいます。

がファッショントレンドの今夏、お勧めの対策は夏は必然的に白色のファッションが増える季節ですが、今年は例年以上にのファッションがトレンドとなっています。特に今年は全身白のオールホワイトコーデだったり、とにかく白がトレンドになってますが、その中でもガウチョパンツに合わせやすいピタッとして丈も短いコンパクトなトップスが流行っているので、下着の透けやハミ肉はより気になるもの。

 こういった下着の透け・ハミ肉への対策でオススメしているのは、まず、インナーには、アウターに響きにくいカラーとして、肌色より濃い目のモカや、グレー、そして、ラベンダーカラーがおすすめです。白いシャツに白いインナーの組み合わせは、肌とインナーの境目をクッキリさせてしまうため、要注意です。また、下着のハミ肉にはストラップレスタイプなどサイドベルトに幅のあるブラを活用したり、トップスにオーバーサイズのチュニックやプルオーバーをアイテムとして取り入れることで、気になる部位をカバーしながらも今年らしさを演出できます。

 インナーによるわずらわしさからも解放 ユニクロのブラトップなどに代表されるキャミソールにブラがついているタイプのオールインワンスタイルのインナーもおすすめです。ブラジャー+キャミソール+アウターといった重ね着によるわずらわしさもなく、下着の透けといったことも防ぐことができます。また、コットンタイプのブラトップは下着のハミ肉も気になりにくくなり、かつ、バストのラインもキレイに見せてくれます。

■調査概要
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:首都圏、関西圏、東海圏に居住する20〜40代の女性511人
・調査実施会社:株式会社シタシオンジャパン
・調査実施期間:2015年5月29日~6月1日