通気性アップでより快適に!リーボックの「ジーポンプ フュージョン」の新色が登場

写真拡大

ダイエットにもなるし、ライフスタイルにリズムができるし…手軽に始められるランニングは今や人気のエクササイズ。秋冬のマラソンシーズンに向けて、まさに準備中という女子もいるのでは。そんなランニング女子に、Reebok(リーボック)から「ZPump Fusion(ジーポンプ フュージョン)」の2015年秋冬モデルをご紹介。7月1日(水)に6種類、8月1日(土)に6種類、全12種類が発売となるこの新アイテムについて、さっそくチェックして!
リーボックの「ジーポンプ フュージョン」は、足を空気で包むことでシューズとの一体感を実現した次世代型ランニングシューズ。シューズのサイドに装着されたポンプを指で押して空気を注入する機能「The Pump(ザ・ポンプ)テクノロジー」で、足の形に合わせてフィット感をカスタマイズできるのが特徴。

また、伸縮性と軽量性に優れたメッシュ素材でできたアッパー部分の「フュージョンスリーブ」が、さらに足にフィット感を与えてくれるそう。従来品よりも通気性が向上している点も、夏にもぴったりのアイテムとなっている。

さらにスポーツカーに装備されるZ規格タイヤからヒントを得たジーレイテット アウトソールは、クッション性と屈曲性に優れていて、しっかりと地面をとらえるのを助けてくれるので、走りをコントロールしやすいのだとか。


そして、スタイリッシュなデザインだから、ランニングやウォーキングだけでなく、カジュアルコーデのアクセントとして普段使いにもOK。2015年の秋冬モデルは、水が跳ねているようすやアーバンシティなどをグラフィックに落とし込むなど、今までになかったデジタルグラフィックのバリエーションが豊富なのも魅力のひとつに。

シューズの内側はシームレスのようになめらかなつくりなので、素足でも快適に履けるかも。この夏、自分の足にぴったりと合う“カスタムフィット”のシューズで出かければ、いつもより街を歩くのも楽しくなりそう。