お腹がポッコリ腹になって、ハッと気づく……。そういえばここ数日出ていない?あ〜ん、なんだかお肌もポツポツ、体も重く感じる。それは間違いなく便秘です。そこで今回は「便秘解消のために今日から始めたい3つの習慣」についてご紹介いたします。

とにかく食生活を見直す

便秘になりやすい人の特徴として、朝食を抜いていたり、暴飲暴食をしていたりと、食生活が乱れがち……。便秘を解消するためにも、まずは食生活の見直しからはじめていきましょう。食事量を減らすのではなく、体内に取り組む食物繊維や水分の量を意識的に増やすようにしましょう。食物繊維が多く含まれている野菜・豆類・果物・きのこ類・イモ類などを積極的に食べること、こまめに水を飲むことを意識してくださいね。

今日は運動した?していなければ今すぐ歩く!

運動不足は便秘を招きます。ただでさえ女性は男性よりも腹筋が弱いので、便を送り出す力も弱く便秘になりがち。するっと便を送りだすためには、腹筋を鍛えたり、歩いたりして蠕動運動を刺激する必要があります。腹筋運動でも良いですが、ジョギングや水泳なども腹筋を適度に刺激する良い運動です。時間をみつけて定期的に身体を動かしていきましょう。

その便秘、ストレスのせいかもしれません

ストレスを抱え込むようになると、自律神経のバランスが崩れます。すると自律神経によってコントロールされている小腸や大腸などの働きが弱くなり、便秘になる場合も。便秘を解消するためには、やはりストレスを溜めない・発散することが大切。もちろん“身体の冷え”は肉体的ストレスになるので、冷房のきいた場所に長時間いるときは、カーディガンや大きめのスカーフを羽織って、身体を冷やさないようにしましょう。

便秘にならないためには、規則正しい生活をおくり、ストレスに強い身体をつくっていくことが重要です。快腸生活でお腹美人を目指しましょう。


writer:山口 恵理香