楽しくなるデザイン

写真拡大

デザインフィルは、プロダクトブランド「ミドリ」から、手帳やノートの目印として楽しく使えるアニマルダイカット「付せん紙」を、2015年7月15日に発売する。

ノートが動物園のように

同社の「付せん紙」は、動物や草花のダイカット付せん紙として06年9月に発売された商品。手帳やノートに合わせて使いやすい小さなサイズと、愛らしいデザインが特徴だ。豊富なラインアップを展開し、10〜20代の女性を中心に人気を博している。

新たに、さまざまな動物の絵柄の商品が発売となる。同じ動物で10種類のデザインがセットになったSサイズは、手帳やノートの余白に使いやすいミニサイズで、貼ってはがせるメモとして使うことができる。また、水族館や動物園など、関連性のある5種類の動物をセットにしたMサイズは、資料やギフトに添えて、メッセージカードのように使用することもできる。いずれも、付せん紙の粘着面は動物の胴体部分にあるため、手帳やノートから動物の顔がひょっこりとのぞくキュートなインデックスにもなるという。

希望小売価格(税抜)は、いずれのサイズも380円。