写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2015年1月に公開されたアニメーション映画『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ‐ DC』に登場する「イオナ」が、アクションフィギュアシリーズ「figma」で立体化され、2015年11月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は6,000円(税別)。

イオナは、大日本帝国海軍伊四〇〇型潜水艦二番艦・伊401の形状を模した霧の艦。メンタルモデルは青みがかった銀色の少女で、主人公・千早群像と共に霧の艦隊と戦っていく。性格は、タカオに負けず劣らずのツンデレ。『蒼き鋼のアルペジオ』シリーズからは、初の「figma」化となる。

『figma イオナ』は、これまでの「figma」シリーズと同じくオリジナル関節パーツを採用し、劇中のあらゆるシーンを再現。表情パーツには、ぽーっとした「ほんわか顔」と「無表情顔」、ちょっぴり頬を赤らめた「笑顔」が用意されている。「ヒトデ」「ティーカップ&ソーサー」「データ環」といったオプションパーツも豊富に付属。さらに、劇中でおなじみの座り方を再現できる「ぺたんこ座りボディ」も同梱される。

商品価格は6,000円(税別)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約締切は、2015年7月29日21:00。商品の発売および発送は、2015年11月を予定。なお「GOOD SMILE ONLINESHOP」の予約特典には、「お茶会空間の椅子」が用意されている。

(C)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ