決勝に向け意気込む大儀見「沢山の想いを胸に全力で」

写真拡大

 日本女子代表(なでしこジャパン)のFW大儀見優季がブログ(http://ameblo.jp/y-naga19/entry-12046111758.html)を更新。W杯決勝に向け意気込みを綴った。

 なでしこジャパンは1日に行ったW杯準決勝でイングランドを2-1で撃破。2大会連続の決勝戦へと駒を進めた。相手も同じアメリカ女子代表。キックオフは日本時間6日8時にされる。

 『ファイナル』と題したブログを更新した日本のエースは、4年前と姿を重ねあわせる。「自分が信じて歩んできた道に正解、不正解なんてないと思うけど、何一つ後悔がないということだけは自信を持って 言える」とすると、「信じて変わらず準備し続けること、それが私にできること」と気を引き締めた。

 また、自身がプレーするドイツの選手たちと交流を持ったことも明かしている。「ピッチの上では会えなかったけどみんなでユニフォーム交換。アルミィのキーパーユニ、でかい (笑) 決勝頑張ってね!と、念をくれました」とエール交換をしたことを明かす。準々決勝で対戦した豪州代表選手も、試合後に交換した際のユニフォームを着て応援してくれたと喜ぶと、「沢山の想いを胸に全力で戦いたいと思います」と力を込めた。


●女子W杯2015特集