宮間、有吉がW杯の最優秀選手候補者に選出…海堀は最優秀GK賞候補

写真拡大

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、女子ワールドカップ・カナダ2015の大会最優秀選手賞(ゴールデンボール賞)の候補者8名を発表し、なでしこジャパンからMF宮間あやとDF有吉佐織が選出されている。また、最優秀GK賞(ゴールデングローブ賞)の候補3名に海堀あゆみが名を連ねた。

 宮間、有吉のほかにはアメリカ女子代表DFジュリー・ジョンストンと同MFカーリー・ロイド、フランス女子代表MFアマンディーヌ・アンリ、ドイツ女子代表FWセリア・シャシッチ、そしてなでしこと準決勝で対戦したイングランド女子代表からDFルーシー・ブロンズがゴールデンボール賞の候補者となっている。

 ゴールデングローブ賞には海堀のほかにアメリカのホープ・ソロとドイツのナディン・アンゲラーが選ばれた。

 なでしこが優勝を果たした2011年大会ではMF澤穂希がゴールデンボール賞に輝いている。

 なお、各賞は5日に行われる決勝戦後に発表される。