写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で1日、7月3日よりスタートする漫画『ONE PIECE(ワンピース)』をテーマにした「ワンピース・プレミア・サマー」(〜9月6日)のプレスプレビューが行われ、サンフランシスコ・エリアでは「ワンピース・ウォーターバトル」がお披露目された。

「ワンピース・ウォーターバトル」は、ゲスト参加型のストリートショー。今年は、ルフィ、ゾロ、綿えもんの3人が、海軍とウォーターバトルを繰り広げる。

プレスプレビューでは、会場となるサンフランシスコ・エリア内の特設ステージに、ワンピースファンが集結。海軍がゲストに海賊の取り締まりへの協力を呼びかけたところで、綿えもんの能力で着ぐるみで変装したルフィたちが登場した。

3人は変装によって厳戒態勢の海軍エリアをこっそり通り抜けようとするが、正体がバレてしまいウォーターバトルが勃発。海軍本部のバスティーユ中将が鮫切包丁を振り回せば、ゾロは三刀流で立ち向かい、ルフィは"ゴムゴムのジェットガトリング"を繰り出す。ゲストもウォーター・シューターを使って参戦し、「おっもしれー!」「びっしょーびしょ!」と大はしゃぎのルフィたちと水かけ合戦を楽しんだ。

また、夜には、ウォーターワールドで開催されるライブ・エンターテインメント「ワンピース・プレミアショー」(〜9月30日)もお披露目された。今年は、屋外ライブショーにおいては国内初となるS3Dプロジェクション・マッピングが初融合し、闘いの真っただ中にいるような臨場感が実現。そして、ルフィ、サボ、エースの3兄弟の絆を描いた感動のストーリーに涙するゲストの姿も見られた。

USJでは7月3日より、「ワンピース・プレミア・サマー」のほか、「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」や「バイオハザード・ザ・リアル3」、「ウォーター・サプライズ・パーティ」、「HERO at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」もスタートする。

「ワンピース・ウォーターバトル」開催概要
【開催場所】ワンピース・エリア(サンフランシスコ・エリア内)
【開催回数・時間】1日4回、約25分