朝一杯の野菜&果物ジュース。朝食を作るのがめんどうな人でもジュースだったら手軽に飲めますし栄養も摂れますね。ビタミンC・E・Aなどのビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷり含まれているので便秘解消にもなり、お肌もつやつやに。がんの予防、アンチエイジングにも効能があるとの報告があります。手作りモーニングジュースの習慣をぜひつけて健康な毎日を過ごしましょう。

朝は体が水分を要求している

朝起きてコップ一杯の水を飲むと良いとよくいわれます。これは眠っている間に汗をかいて失われた水分をちょうど補う量だから。夏の朝は冷たいミネラルウォーターを飲むとすっきりと体が目覚めますが、手作りモーニングジュースなら水分補給だけでなく、野菜&果物に含まれる栄養素を摂取できて一石二鳥です。

市販のジュースもあるけど手作りがおすすめ

野菜も果物も栄養があるからといって大量に食べるのは難しいですね。また、料理をして熱や水を加えることでビタミンやカリウムなどが壊れたり溶けたりすることもあります。そこで、栄養を効率よくとるにはジュースが一番。市販の野菜&果物ジュースはお手軽ですが、熱加工されていてビタミンが失われることも。保存料、調味料、添加物が入っているものもあります。その点、手作りジュースは混じり物がなく安心なうえ、栄養が濃縮されていて効果も期待できます。野菜や果物を変えれば自分が摂りたい栄養素を選べます。

手作り野菜&果物ジュースは抗酸化ビタミンたっぷり

ビタミンAを摂りたいなら、にんじん、ほうれん草、マンゴーを選びましょう。ビタミンAは、皮膚・粘膜の健康を保ち、視覚を正常化する働きがあります。ピーマン、ブロッコリー、レモンには抗酸化作用があるビタミンCがたっぷり。老化の原因となる活性酸素を取り除く働きがあり、アンチエイジングを気にする人にはおすすめ。ほうれん草やキウイはビタミンEが含まれ、ビタミンCと同様にアンチエイジング効果が期待できます。また旬の野菜や果物は栄養が豊富に含まれますので、モーニングジュースメニューにぜひ加えてみてくださいね。


writer:松尾真佐代