ロックフェスより「ラクフェス」!?

写真拡大

楽天は2015年8月1日〜5日、大型ショッピングイベント「楽フェス2015」を初開催する。インターネットショッピングモール「楽天市場」内のウェブイベントと、東京ビッグサイト(東京都江東区)東展示棟で行うリアルイベントを同時開催し、会場では「"見たい、食べたい、試したい"がリアルに叶うお買い物祭り」をテーマにした、様々な企画が行われる。

約300の人気店舗が集結

東京ビッグサイトで行われるリアルイベント会場には「楽天市場」に出店する約300店舗が出店予定。会場でしか手に入らない超目玉商品を提供する「楽フェス タイムセール」や、お取り寄せやご当地のグルメが集結する「うまいもの大会」が実施される。

また、約1万3000店の「楽天市場」グルメ店舗から、頂点のベストスイーツを決める「夏のスイーツグランプリ」をはじめ、「オシャレ壁紙の張り方&ペイント体験」や「たらこの漬け込み体験」などのワークショップも開かれる。

「楽天市場」以外に、楽天グループ各社もフェス参戦。クレジットカード「楽天カード」を持っている人のみが利用できる「楽天カード プレミアムラウンジ」が設置されるほか、来場者にはオリジナルキャラクター「楽天パンダ」をデザインした「Rポイントカード」もプレゼントされる(数量限定、なくなり次第終了)。

入場無料。東4ホールでは1日が10時〜20時、2日が10時〜17時。東2ホールでは2日〜4日が10時〜20時、5日が10時〜17時に開催される。