山里亮太がとんねるずの大暴れを擁護「テレビってそうでしょ?」

写真拡大

2日放送の「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズの山里亮太が、とんねるずを擁護する場面があった。

事の発端は、とんねるずが先月25日に「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で引き起こした騒ぎにある。同日の放送で、とんねるずはIKKOの別荘を訪れ、壁にいたずら書きをするなどの大暴れをみせた。

同番組に出演していた山里は収録当日を「楽しかった」と振り返った後で、「あんだけ大人たちが全精力上げてふざけるって、やっぱすごいね!」「ひとボケのためにいくらかけてんだよ!」と、とんねるずと制作スタッフの番組にかける熱意をしみじみと振り返っていた。

番組では、別荘に同行したKABA.ちゃんが庭の池に突き落とされる場面も。山里はこの場面でのKABA.ちゃんの仕草を「ほれぼれしますね」「天才的」と大絶賛していた。

一方で、今回の企画については、一部で「やりすぎ」との批判的な声があがっていることを伝えるネットニュースも存在している。

山里は「全力の大人の悪ふざけを楽しめるっていうのがいいよね。最高な時代ですよ!」とまとめ、「怒ってる人はどしたの?テレビってそうでしょ?」と開き直りともとれる発言をしてみせ、とんねるず、そして今回の企画を擁護していた。

【関連記事】
木梨憲武が水曜歌謡祭への乱入に失敗し、謝罪する事態に
アンガールズの田中卓志が木梨憲武や日村勇紀にボコられ絶叫「高卒やべえ!」
木梨憲武、サンドウィッチマン・富澤の貴重なサッカーユニフォームに落書きしていた…土田晃之が明かす