写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・お台場のマダム・タッソー東京で7月17日〜8月31日、ソチオリンピックフィギュアスケート金メダリスト・羽生結弦選手の等身大フィギュアの登場を記念し、「〜マダム・タッソー東京プレゼンツ〜羽生結弦 写真展 photo by 能登直」を開催する。

同写真展では、長年羽生選手に密着し、オン・オフの表情まで撮り続けている写真家・能登直(のとすなお)氏の作品25点を展示。等身大フィギュアのモチーフとなったソチオリンピックのショートプログラムで見せた決めポーズの写真をはじめ、演技中の躍動感あふれる姿やプライベートな一面、さらに、今年のアイスショーで撮影した作品など初公開となる写真も展示する。

写真展の会場となる同施設内の特設スペースには、羽生選手の等身大フィギュアや写真に加え、羽生選手の手形や、本人コメント入りの動画も公開する。

開催期間中は、「何度も来てほしい」という施設側の思いから、公式ウェブサイト限定で年間パスポートの割引キャンペーンも実施。大人(中学生以上)4,000円、こども(3歳〜小学生)3,000円で販売する。