『ゼルダの伝説』公式Twitterより

写真拡大

漫画家ユニット・姫川明による、任天堂の人気ゲームシリーズ「ゼルダの伝説」のコミックシリーズが、7年ぶりに再開することが明らかになった。

【「ゼルダの伝説」姫川明による漫画が7年ぶりに復活 執筆はすでに開始の画像・動画をすべて見る】

再開にあたり、姫川明のWebサイトには特設ページが開設。新シリーズの執筆はすでにはじまっており、詳細は特設ページやTwitter、ブログにて随時公開されるとのこと。

10年以上にわたり読み親しまれるロングセラー


『ゼルダの伝説 時のオカリナ 上』

『ゼルダの伝説 時のオカリナ 上』



姫川明は、本田Aさん、長野Sさんによる漫画家ユニット。1998年より、NINTENDO64向けゲーム『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のコミカライズを、小学館の学年誌『小学5年生』『小学6年生』にてスタートした。

以来、2008年に発売された「夢幻の砂時計」のコミカライズまで、計10冊のコミックを刊行。シリーズ開始から10年以上経った今もなお、日本はもちろん、アメリカやヨーロッパなど海外でも高い人気を誇っている。

『小学5年生』『小学6年生』の休刊とともに、本シリーズは長らく休止状態となっていたが、国内外のファンの要望やゲームシリーズの盛り上がりの再燃を受けて、7年ぶりに執筆を再開する運びとなった。

姫川明は特設ページにて、再開に寄せて以下のようにつづっている。

新作を描く事が決定しました!!
1998年から2008年までシリーズコミック化した「ゼルダの伝説」。
今年2015年より再びコミックシリーズを描かせて頂く事になりました。
既に執筆が始まっています。果たしてどの作品なのか、詳細は追ってお知らせします!
こちらのページ、Twitterやブログをぜひチェックしてください。

SNSが始まってからの初めての漫画連載になりますね。小学生の時からずっと待ってくれた人、初めて読んでくれる人、多くのゼルダのファンの人達が楽しんでもらえるような漫画になるよう頑張ります!!
応援よろしくお願い致します!2015. 07.02 Akira Himekawa