『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』日本版ポスター  (c) Marvel 2015

写真拡大

マーベル・スタジオ製作の映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」が2015年7月4日に全国の映画館で公開される。

人類の危機を何度も救ってきたアイアンマンこと「戦う実業家」トニー・スターク。自分たちの手に負えない敵が現れたとき、誰が愛する人を守るのか?と考えた彼は、人工知能による完璧な平和維持システム「ウルトロン」を開発した。しかし、進化と増殖を続けた末にウルトロンが選択した「究極の平和」とは、地球を脅かす唯一の存在・人類を抹消することだった。世界中を襲う人類滅亡の危機に、最強チーム「アベンジャーズ」が再結集する―。

「アイアンマン」(ロバート・ダウニー・Jr.)、「キャプテン・アメリカ」(クリス・エヴァンス)、「マイティ・ソー」(クリス・ヘムズワース)などマーベル・コミックのヒーローたちが結成する「アベンジャーズ」の活躍を描くアクション第2弾。そのほか「ハルク」をマーク・ラファロ、「ブラック・ウィドウ」をスカーレット・ヨハンソンらが演じる。ジョス・ウェドン監督