従来モデルから歯垢除去率が向上

写真拡大

フィリップスエレクトロニクスジャパン(東京都港区)は、電動デンタルフロス「ソニッケアー エアーフロス ウルトラ HX8332/0」を2015年7月上旬に発売する。

リチウムイオン電池内蔵、24時間充電で8日間使用可能

ワンプッシュで3連続ジェット噴射する独自技術「トリプルバーストテクノロジー」を搭載。水タンクに水や市販のマウスウォッシュを入れ電源をオン、歯間部に合わせて噴射して使用。歯間ブラシや糸フロスより手間なく簡単に洗浄できる。加圧した空気でミクロの水滴を噴射し、歯ぐきに優しく効果的に洗浄が可能だという。専用の高性能ノズルを当てた歯の表面を従来モデル以上に広く洗浄でき、歯間の歯垢除去率は約99.9%を実現した。「噴射回数カスタマイズ」機能を搭載し、好みに応じて1回〜3回から設定できる。

100〜240ボルトのマルチ電圧に対応し、国や地域に合わせた電源プラグアダプターを別途用意すれば海外でも使える。リチウムイオン電池を内蔵し、約24時間の充電で約8日間の使用が可能。カラーはシルバー。