NO SOMEN, NO SUMMER.

写真拡大 (全2枚)

 Vantanは、“食”のデザインスクール レコールバンタンとタワーレコード渋谷店とのコラボレーションで、夏フェスフードの新提案『NO SOMEN, NO SUMMER.』をテーマにしたオリジナルそうめんを開発。7月8日にタワーレコード渋谷店店頭の特設キッチンカーで販売する。

 同校のカフェ&バリスタ専攻の学生26人は、6月3日に行ったオリエンテーションの中で、タワーレコードのブランドや店頭向け企画、商品開発などの説明を受け、「NO SOMEN, NO SUMMER.」をテーマにした、夏フェス向けの新しいフードとして、オリジナルそうめんの企画を開始した。学生たちはオリジナルそうめんのレシピ開発と試作と進め、6月24日にタワーレコード渋谷店店長と担当者に向けて、試食会を実施し、タワーレコード渋谷店店長や担当者からのアドバイスや意見を取り入れながら、オリジナルそうめんを完成させたという。

 学生たちが製作したスタンダードなそうめん『MenTsuyu−STANDARD/メンツユ・スタンダード』、冷製トマトパスタ風そうめん『TOMATO AND GENOVA/トマト・アンド・ジェノバ』、野菜たっぷりでさっぱりとした清涼感が特徴のサルサ風そうめん『SARSAGARDEN/サルサガーデン』の3種を、7月8日11時〜15時限定で、タワーレコード渋谷店店頭の特設キッチンカーで販売する。価格はドリンクセットで500円(税込)。また、同日はレコールバンタン恵比寿校舎でもオリジナルそうめん『トマトバジル』『グリーンカレー』『マンハッタンクラムチャウダー』3種の販売も行う。