©LEVEL-5/妖怪ウォッチプロジェクト・テレビ東京

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで7月3日(金)から9月6日(日)まで開催される「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」。

【写真満載】リアル「妖怪ウォッチ」でジバニャン発見! USJ最速体験レポ

大人気の妖怪ウォッチの世界が広がる、驚きの体験が楽しめます。
さらにパーク内で体験できる、妖怪ウォッチの世界も。
この夏最注目の妖怪ウォッチイベントをたっぷりご紹介します。

ジバニャンやウィスパーと出会える

この夏で一番の注目ポイントは何といっても「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」。
アニメやゲームで人気の妖怪たちがリアルな姿で目の前に現れます。

エントランスでリアルな妖怪ウォッチ、妖怪バッドを受け取ると、いよいよスタート。
最初は「おおもり山」。

妖怪ウォッチの最初と同様、ふしぎな声に導かれ「妖怪ガシャ」を回すと…
なんとウィスパーが登場! おおもり山の木の前を自在に動き回ります。

ウィスパーの指示に従い神社へ。
巫女さんから町に出た妖怪の話を聞きながら、ともだち妖怪の作り方を練習していきます。

ここでジバニャンが登場!

ジバニャンとウィスパー、人気の妖怪がリアルな姿で目の前を動き回ります。

リアルに妖怪メダルをゲット!

腕につけた妖怪ウォッチは妖怪が近づくと反応します。
妖怪ウォッチの色が変わると、妖怪が近づいている証。

タップで連打すると妖怪が登場。
妖怪がメダルになり、なんと妖怪メダルがそのまま妖怪ウォッチに入ってくるのです。

そして、妖怪ウォッチにメダルが入ると同時に、妖怪パッドではともだち妖怪の特技などの情報をチェックできます。

「さくらニュータウン」や「おつかい横丁」といったアニメやゲームの舞台となる場所で、いよいよ妖怪を探します。

住人も歩いており、非常にリアルな街で、妖怪ウォッチと妖怪パッドを使いながら妖怪を次々と見つけていきます。ともだち妖怪を集めていくと、最後には驚きの展開も…!

アニメやゲームの妖怪ウォッチが好きな人なら、そのリアルな世界観に引き込まれること間違いなし!

パーク中にいる妖怪を探せ!

人気必至の「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」ですが、もっと気軽に妖怪ウォッチの世界を楽しめるメニューがあります。
それが「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー」。

パーク内のワゴンなど対象店舗でラリー冊子を購入することで参加できます。
妖怪ウォッチ・ザ・ラリーでは、パーク中に妖怪が隠れています。
妖怪の痕跡を頼りに、隠れている妖怪を見つけ出していきましょう。

たとえば、ジバニャンが隠れている近くには百裂肉球の跡が。
このようにパーク中を巡って様々な妖怪を見つけていきます。

ゴールでは、リアルに再現された妖怪ガシャを回し、アイテムをゲットできるチャンスです。

可愛い妖怪ウォッチグッズも盛りだくさん!

「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」の開催に合わせ、パークには妖怪ウォッチの限定グッズが登場。

ナマステカレーやヨロズカートなど、妖怪ウォッチの世界観を表現したワゴンが「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」の入口付近に出店。

ナマステカレーでは、ゲームに登場するレアアイテム、ヨキシマムゴッドをイメージした、「ヨキシマムゴッド・ゼリー」も販売されています。

妖怪ウォッチグッズは、パーク内各ショップでも展開されており、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン限定グッズもあります。

Tシャツなど、可愛い妖怪ウォッチグッズが多数並んでいますが、個人的におすすめなのが、コレクションキーチェーン(税込600円)。

ジバニャンやウィスパーなどの妖怪たちが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのモチーフに乗った、貴重なコラボデザインのキーチェーンです。

絵柄は全部で15種類あり、ランダムで封入されています。
私はコマさん狙いで購入したところ、一発でコマさん&コマじろうを当てることができました!

この夏はユニバーサル・スタジオ・ジャパンでリアルな妖怪ウォッチの世界を体験してみてはいかがでしょうか。