7日間の体験版も用意

写真拡大

パソコン(PC)用ソフトなどを手がけるsMedio(エスメディオ、東京都港区)は2015年6月26日、スマートフォン管理ソフト「sMedio pConnect!(エスメディオ・ピーコネクト)」のダウンロード販売を開始した。価格は1200円(税込)。

ペアリングはQRコード読み取りで完了 SMSや着信通知もPCで

無料のアプリをインストールしたiOS/AndroidスマホとPCを同一のWi-Fi(無線LAN)ネットワークに接続。スマホ内の連絡先の直接編集、写真、音楽、動画の閲覧や再生、SMS(ショート・メッセージ・サービス)の送受信、音声通話の着信通知をPCで行える。ペアリングはPC上に表示されるQRコードをスマホカメラで読み取ることで完了する。

写真や音楽などのコンテンツはスマホ内のデータを直接読み出す方式で、PC側にコピーが可能。スマホアプリのアンインストール操作ができる。スマホカメラを起動させ、捉えている映像をリアルタイムに確認できる「モニター機能」も備える。

「Windowsストア」を通じて販売されるWindows 8.1向けソフトで、ユーザーインターフェイスもWindows 8.1に準拠している。7日間の体験版も用意される。モバイルアプリの対応OSはAndroid 2.3/iOS 7以降。Android版は配信中で、iOS版は7月上旬配信予定。