ミドル男性を悩ませている加齢臭。実はくさくなかった!?

写真拡大

 加齢臭はクサイ――。

 そう思っている人はきっと少なくないだろう。しかし、実際に加齢臭を嗅いで評価してもらうと、「加齢臭は許せる(我慢できる)」と答えた人が9割に上るという結果が出た。

 調査を行ったのは、化粧品メーカーのマンダム。「男性の基本3体臭“汗臭”“ミドル脂臭”“加齢臭”に関する調査」(※)として、25〜54歳の男女に男性の基本3体臭である「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」という世代で異なるニオイのサンプルを嗅いでもらい、ニオイの不快度と容認度を聞いたところ、こうした結果が明らかになった。

※25〜54歳の働く男女183名を対象に実施。調査期間は2015年4月。「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」のニオイサンプルは、日本人男性1050人への体臭調査において、最もニオイ強度の高い方のニオイの強さに合わせて作成されたもの。

加齢臭より不快なニオイは
「汗臭」と「ミドル脂臭」

 まず、今回の調査全体で明らかになったのは、いずれも男性より女性の方がニオイを強く感じやすいということだ。さらに、男性よりも女性の方がニオイを不快に感じる度合い、また「許せない」と思う人も多いことがわかった。

 そんななかで、男性・女性ともにニオイを強く感じず、不快でもなく、また「許せる」と答えた人が最も多かったのが「加齢臭」だった。これまで一般的にはクサイと言われてきた加齢臭だが、実際に嗅いでもらうと、評価はずいぶん異なるようだ。

 事実、「不快ではない」と回答した人は、男性で78.3%、女性は72.5%という結果に。また、ニオイを我慢できるかどうかの容認度を尋ねたところ、「許せる」と答えた人は男性で94.6%、女性で86.8%と、男女平均しても90.7%の人にとって加齢臭は許容できるニオイであることがわかった。「全く許せない」とした男女はともに0%だった。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)