あなたは分かる?科学でも証明できない、目の錯覚が起こす不思議な現象【動画】

写真拡大

自分の目、信じられますか?今、あなたが見ているものは正しくないかもしれません。
ここでは「AsapSCIENCE」で紹介され話題になった、目の錯覚のトリックを紹介する動画。早速、見ていきましょう。

「ムンカーホワイト錯視」
どっちの色が濃く見える?

まずは、下にある長方形の画像を見て下さい。目の錯覚を分かりやすく紹介しています。あなたの目に見えているグレーの長方形の濃さは、一緒ですか?それとも違いますか?

右側の長方形の方が、薄い色に感じます。が、黒の長方形を除くと、以下の通り。2つのグレーが全く同じ濃さだということが分かります。そう、これは目の錯覚なのです。

カラーの画像でも同じです。以下の画像の、緑の長方形はすべて同じ色なのです。trust-eyes-4続いて以下の画像の、AとBのブロックに注目してみて下さい。明らかにAの方が濃く見えますよね。ですが周りの物を取り除いてみれば、実際は同じ色なのです。
一体なぜこのようなことが起きるのでしょうか?このような現象は、「ムンカーホワイト錯視」と呼ばれます。この現象、実は非常に複雑。生物学と神経学が関わっていると考えられているのですが、未だ科学者も正確な理由を解明できていないとか。trust-eyes-8

私たちの脳は、色と光を関連づけて考えます。周囲の状況を見比べながら色を判断し、より効果的に状況を見ようとします。trust-eyes-9この作用によって、目の錯覚が起きてしまうのです。もう一度、下の画像を見て下さい。私たちは影が物体を暗く見せることを知っています。そのため脳がタイルの色に対する解釈を頭の中で補い、実際よりも色を薄く見せているのです。

trust-eyes-10

分かりやすい例として、以下に一枚の画像を紹介します。真ん中にあるグレーの長方形の色が、グラデーションがかっているように見えませんか?ですが、やはりこれも一色だけで描かれた長方形です。trust-eyes-11背景を取り除いてみれば、はっきり分かります。背景の黒が目に影響を及ぼし、まるでグラデーションのように見せているのです。trust-eyes-12どうです?これでもまだ自分の目を信じることができますか?
他にも目の錯覚を試してみたい方は、以前TABI LABOで紹介した「【2度見】く、、、クセになる・・・「眼の錯覚10選」(動画あり)」もチェックしてみてください。

Licensed material used with permission by AsapSCIENCE