7月30日よりスコットランドにあるトランプ・ターンベリー・リゾートで開催される海外女子メジャー『全英リコー女子オープン』。その出場エントリーが6月30日に締め切られ、日本からの本戦出場者が確定した。
成田美寿々の特選PHOTOを写真館でチェック!
 『サントリーレディス』終了時点での国内女子ツアー賞金ランキング上位5名(有資格者を除く)に与えられる本戦出場資格だったが、イ・ボミ(韓国)(1位)、菊地絵理香(3位)、上田桃子(4位)が出場を辞退、そのため出場権が繰り下がり、成田美寿々(5位)、笠りつ子(7位)、渡邉彩香(10位)、吉田弓美子(11位)、大山志保(12位)の5人に確定した。ちなみに昨年のツアー最終戦『ツアーチャンピオンシップ リコーカップ』で優勝した資格で出場権を得ているテレサ・ルー(台湾)も参戦。日本からは計6選手が出場することとなった。
 また、米国女子ツアーを主戦場とする宮里藍、宮里美香、横峯さくら、野村敏京の4人も出場する。ちなみに現時点で出場資格のない上原彩子、有村智恵は、マラソン・クラシック(16日から19日)の36ホール終了時点までに有資格者を除くLPGA賞金ランキング上位5人に入るか、もしくは7月27日にイングランドにあるザ・アーバインGCで行われる最終予選会で通過すれば出場権が獲得できる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>