ゆったり過ごせる森の宿

写真拡大

JTB国内旅行企画西日本事業部は、「自然の癒し」をテーマとした「森林の中にある 森の宿」(関西発)を、2015年7月3日午後2時から発売する。設定期間は7月6日から10月31日。

日常の喧騒を忘れられる森の宿14施設をラインアップ。ターゲットは自然に親しみたいシニア世代や癒しを求める女性で、森の景色や澄んだ空気をゆったりと味わえるという。「自然が大好きだが、歩くことには自信が無い」という人に向けて、自然の森に抱かれた宿を設定した。宿にいながら木々の絶景を鑑賞したり、敷地内や近隣で散歩路を歩いたりなど、「宿から一歩出るとそこは、森の中」という新体験ができる。小鳥の声で起床し、森林でマイナスイオンを浴び、満天の星空を楽しめる。

発売記念特別キャンペーンとして、「JTB自然に親しむ〜『森の宿』キャンペーン Google マップのストリートビュー 360度パノラマ写真で森の散策を楽しもう」も実施。ストリートビューで森の散策を疑似体験し、3つのキーワードを見つけて応募すると抽選で20人に電子書籍リーダーがプレゼントされる。応募期間は7月3日から10月31日まで。