MESH_20150701_01

写真拡大

ソニーが2014年5月に発表したDIYツールキット『MESH』。長方形状のシンプルなデザインの小型ボックスに加速度センサー、ボタン、LED、他の電気部品等への入出力端子を搭載しており、iOS用のアプリで機能を割り振ることができるようになっており、クラウドファンディングサービス『Indiegogo』で資金の募集が行われたことでも注目されました。

そんな「誰でも発明家になれる」とうたう『MESH』が、2015年7月1日にオープンしたソニーの新サイト『First Flight』(ファーストフライト)で発売開始。『Indiegogo』の出資者向けと同じ仕様の『Move』(スカイブルー)・『Button』(グリーン)・『LED』(オレンジ)・『GPIO』(グレー)の4種のタグが単品で購入することができます。価格は『GPIO』のみ6980円で、ほか3種が5980円。

『First Flight』は、クラウドファンディングとEコマース(通販)を兼ね備えており、ソニー社内からの提案される新たなビジネスコンセプトをスピーディーに事業化していくプログラムの一貫としてオープン。サイト内で企画段階からティザー等でビジネス案を紹介し、ユーザーとの「共想」と「共創」を実現するとしています。
なお、各商品ページは『Yahoo!ショッピング』上で、決済機能に『Yahoo!ウォレットFastPay』を利用しているため、サービスの利用には『Yahoo!JAPAN ID』が必要です。

現在『MESH』のほかにも、文字盤とベルトを1枚の電子ペーパーで作ることで24通りに柄が変わる時計『FES Watch』を発売。お値段は29700円で、そのスタイリッシュなデザインに心がくすぐられるという人もいるのでは?
また、電子ペーパーを使用し、複数の家電の必要なボタンをカスタマイズできるリモコン『HUIS REMOTE CONTROLLER』のクラウドファンディングもスタート。目標額は500万円となっており、今後の出資者の集まりが気になるところです。

※価格はいずれも税込表記。

First Flight
https://first-flight.sony.com/